[ ここから本文です ]

為替マーケットの攻略法

企業業績や株式市場や金利などにも大きな影響を与える、為替の動き。
長期的な視点で為替とどう付き合っていくのがよいのかをお伝えしていくコラムです。
コラム執筆:為替アナリスト 雨夜 恒一郎 氏

2015年05月08日

膠着感強まるドル円相場 昨年の二の舞か?

今夜はいよいよ米国4月の雇用統計が発表されます。市場予想では、失業率が前回の5.5%から5.4%に低下し、非農業部門雇用者数(NFP)は前回...

2015年04月24日

来週のFOMCはどうなる?当局と市場の乖離に注目

来週は火・水曜日にFOMCが開催されます。もともと相場が荒れることが多いイベントですが、今回は日本の大型連休で市場が薄いことから、思わぬ値動...

2015年04月10日

労働市場は質・量ともピークアウト?利上げ期待遠のきドルは失速か

先週金曜日に発表された3月の米国雇用統計は、非農業部門雇用者数(NFP)が+12.6万人と予想の+24.5万人を大幅に下回り、1月・2月分も...

2015年03月27日

米国利上げの本命は9月?ドル高トレンドは終わっていない

先週のFOMCでは、大方の予想通り声明から「忍耐強く」の文言が削除されたものの、「中期的にインフレが2%目標に向かっていくと合理的に認めたと...

2015年03月13日

ドル独歩高とユーロ独歩安が同時進行 ユーロドルの崩落に備えよ!

先週金曜日に発表された米国2月の雇用統計は、非農業部門雇用者数(NFP)が+29.5万人(前回+25.7万人、修正+23.9万人、予想+23...

2015年02月27日

来週は米国雇用統計に注目!FOMCの忍耐強さが試される

今週の注目イベントであったイエレンFRB議長の議会証言は、「時期尚早の利上げは景気回復を阻害するリスクがある。利上げを開始する前に、回復が継...

2015年02月13日

どうなるギリシャ情勢?!来週月曜日のユーロ圏財務相会合がヤマ場

ギリシャ支援をめぐる交渉が大詰めを迎えており、来週月曜日のユーロ圏財務相会合がヤマ場となる可能性が高くなってきました。緊縮財政を前提とした現...

2015年01月23日

ついに量的緩和に踏み切ったECB!中長期的にパリティーも視野に入る??

欧州中央銀行・ECBがついに量的緩和に踏み切りました。昨日のECB理事会後の記者会見で、ドラギ総裁は来年9月末まで月間600億ユーロの資産を...

2015年01月09日

今夜は米国雇用統計に注目!!ドル円上昇のハードルは高いか

先月のFOMCでは、当面の金融政策のスタンスを示すフォワードガイダンスが、「相当期間低金利を維持」から「利上げ着手に忍耐強くいられる」に変更...

2014年12月26日

クリスマス休暇明けは円安トレンド再開か

クリスマスも終わり、日本では仕事納め、そしてお正月休み。今年はカレンダーの並びがよく、黙っていても明日から9連休になる方も多いのではないでし...

2014年12月12日

原油相場が60ドル台割れ!逆オイルショック時代の為替相場を読み解く

原油相場は昨日5年5か月ぶりに60ドルを割り込む展開となりました。中国や欧州の需要低下と供給過剰を背景とした需給悪化に加えて、OPECが先月...

2014年11月28日

クリスマス休暇控えポジション巻き戻し圧力も

昨日は感謝祭で米国の主要市場は休場。本日はブラックフライデー(感謝祭翌日の金曜日、クリスマス商戦のスタート)で株・債券・商品市場が短縮取引と...

2014年11月14日

永田町に解散風吹く!アベノミクス第二弾期待で120円目指す展開か?

先月15日に105.23円で底を打ったドル/円相場はその後急騰を続け、今週は一時116円台と7年ぶりの高値を示現。日銀が予想外の「ハロウィー...

2014年10月24日

週足「たくり線」は買いのサイン!FOMCは都合よく解釈へ?

先週は米国株式市場の急落をきっかけにドル円も一時105円台前半まで急落しましたが、今週は株式市場の復調とともにリスク回避の動きも収束し、ドル...

2014年10月10日

ドル円の上昇に黄信号点灯?!株安・金利低下で目先調整局面入りの可能性も

先週金曜日に発表された米国9月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が+24.8万人と予想の+21.5万人を上回り、失業率は5.9%と6年ぶりに6...

2014年09月26日

米国がドル高・円安を容認!その真意は?

今週のドル円は一時109円台半ばまで上昇し、2008年8月以来6年ぶりの高値を示現。節目の110円および、当時の戻り高値である110.66円...

2014年09月12日

エコノミストやストラテジストが相場転換期に間違える理由とは?

ドル円相場は、先月抵抗線の103円を突破するや否や、節目の105円、年初来高値だった105.44円をあっけなく突破し、今週は107円台と6年...

2014年08月22日

ついに動き出したドル円!FOMC議事録は労働市場の正常化を指摘

半年以上にわたって膠着していたドル円相場がついに動き始めました。今週は、米住宅着工件数が予想を上回ったことをきっかけにドル買いが強まり、FO...

2014年08月08日

この道はいつか来た道?ドルの信認回復で豪ドル安へ

昨日発表された豪7月の雇用統計は、雇用者数-300人(予想+1.32万人)と大幅に下振れ。失業率は6.4%(予想6.0%)と12年ぶりの水準...

2014年07月25日

地政学リスク悪化と金融スタンス格差拡大でユーロは独歩安へ?

ここ数か月、ドル・円・ユーロのG3通貨は団子レースのこう着状態が続いてきましたが、ここに来てユーロの弱さが際立ってきました。7月17日にウク...

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「為替マーケットの攻略法」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ