[ ここから本文です ]

思春期証券マンのマネックス日記

2013年09月13日

ボイジャー1号

こんばんは。明日から嬉しい三連休。連休中、一番の楽しみは明日14日(土)
に予定されてる新型ロケット・イプシロンの再打ち上げ、ぼすみんです。

「宇宙への敷居を下げる」をテーマに低コスト化を実現、手軽に高頻度で打ち
上げられることを目指したというイプシロン。前回は発射19秒前に異常を検知、
打ち上げ中止となってしまいましたが、今回はぜひとも成功させて欲しいとこ
ろ。

宇宙といえば、今日はこんなニュースも飛び込んできました。
『ボイジャー1号が太陽系抜ける、36年で190億キロかなたに』。

1977年にNASAが打ち上げた無人惑星探査機「ボイジャー1号」、ただひたすら
に飛び続け、ついに太陽系の外、太陽風の届かない星間空間にまで到達したと
いいます。もちろん人工物がこんな所まで行くのは史上初、これぞまさしく歴
史的快挙!

今なお時速約6万キロで飛行を続けているボイジャー1号。搭載してる電池の寿
命の関係で2020年頃に地球との通信はできなくなってしまうようですが、その
後もボイジャーの旅は続くと聞きます。不眠不休でどこまでも。これからの連
休を満喫しようとしてる身からすると、なんだか頭が下がります!

あ、そうそう。不眠不休のボイジャーには及びませんが、マネックス証券には
祝日の敬老の日(9月16日・月)、秋分の日(9月23日・月)にもお取引いただ
ける商品がございますので、ぜひどうぞ。

(追伸)
9月16日(敬老の日)、9月23日(秋分の日)もお取引が可能な6つの金融商品
のご案内はこちらです。
http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G800/new2013/news1309_23.htm

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「思春期証券マンのマネックス日記」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ