[ ここから本文です ]

思春期証券マンのマネックス日記

2013年09月18日

列車

こんばんは。2027年に東京‐名古屋間で開業が予定されてるリニア中央新幹線
について、JR東海が詳細ルートを発表!2027年まで待ちきれないので、すでに
活躍してる磁気浮上式のリニアモーターカー「リニモ(愛知高速交通・東部丘
陵線)」に乗ってこようかと思っています、ぼすみんです。

さて、鉄道に何よりも求められるのが安全性ですが、JR北海道では寝台特急
「北斗星」のATS(自動列車停止装置)を、運転士がわざわざハンマーでブッ
叩いて破壊する事件が発生。なんでもATSのスイッチを切り忘れてたため車両
が緊急停止 → 操作ミスがバレるのを恐れ、故障に見せかけるため壊したとの
話。ミス発覚が怖かったとは言うものの、安全装置を壊しちゃうとはなんと大
胆で怖いもの知らずなメンタリティ!

ここで少し鉄道の歴史をさかのぼってみると、世界初の商用鉄道が登場したの
は1820年代半ばのイギリス。ただしこの頃はまだダイヤを定めず不定期で運行
してたため、1830年に同じイギリスで開業したリバプール・アンド・マンチェ
スター鉄道を世界最初の実用的な鉄道とする向きが多い模様。

そのリバプール・アンド・マンチェスター鉄道、記念すべき開通式は1830年の
9月15日。一般乗客を乗せ、開通記念列車は進みます。なんせ世界初の実用的
鉄道の誕生です、時のイギリス首相アーサー・ウェルズリーもセレモニーに駆
けつけます。この列車に試乗していたリバプールの某議員、首相に挨拶すべく
下車し線路へ。その時、運悪く対向側の線路から別の列車が走ってきてて、こ
の不幸な議員ははねられ他界・・・。

えぇぇぇぇーっ!?世界初の本格的鉄道が華々しくデビューしたその日、早く
も轢死事故が発生してたの!?しかもイギリス首相の目の前で・・・。

サグラダ・ファミリアなどで有名な天才建築家ガウディや昭和初期に「拳聖」
と謳われた名ボクサー・ピストン堀口が轢死してたり、文豪・志賀直哉も山手
線にはねられて大ケガしてたり、列車は結構怖いもの。皆さまくれぐれもご注
意を。

(追伸)
ご注意といえば、9月末決算銘柄の配当や株主優待などの権利を得たい方はご
確認ください。「平成25年9月末の株式売買に関するご注意」。
http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G800/new2013/news1309_03.htm

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「思春期証券マンのマネックス日記」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ