[ ここから本文です ]

思春期証券マンのマネックス日記

2013年09月20日

ケン・ノートンとマンディンゴ

こんばんは。70年代のボクシング界を沸かせた元ヘビー級王者、ケン・ノート
ンが一昨日18日に永眠、享年70。僕はリアルタイムでその活躍を目の当たりに
したわけじゃありませんが、あのモハメド・アリから金星を挙げた試合、今な
お歴史的名勝負とされてるラリー・ホームズ戦などをビデオで観戦、手に汗握
ったものでした。ご冥福をお祈りします、ぼすみんです。

そのノートン、今で言うところのイケメンで、現役時代から映画俳優としても
活躍してたことで有名。代表作は1975年公開の『マンディンゴ』。

数年前に日本でもようやくDVD化された『マンディンゴ』、ノートンの人気に
あやかった痛快娯楽アクションかと思いきゃ、さにあらず。奴隷制度について
扱った衝撃の問題作で、公開時はアメリカでもかなりの波紋を呼んだ模様。

大規模農園に奴隷として売られたケン・ノートン。過酷な重労働や体罰にも弱
音を吐かず、模範的な奴隷としてただひたすらに働きます。理不尽すぎる扱い
に脱走を試みる奴隷仲間が現れますが、買い主の忠実な下僕と化しているノー
トンは仲間の逃亡を徹底阻止!奴隷の間でも嫌われる、浮いた存在になってい
きます。

扱っているテーマがテーマだけに徹頭徹尾、重苦しいムードが漂うこの映画。
ここでノートンが自由を勝ち取るため権力者サイドと戦ったり、自分を虐げる
もの相手に大暴れしてくれれば幾分スカッとするんですが、せっかく世界的名
ボクサーを起用してるというのにそういったサービスシーン(?)も一切なし。
遊び心は全くなし、一切の妥協を許さず生真面目に作られた『マンディンゴ』。

とにかく絶望の連続で最後の最後まで救いらしい救いがなく、衝撃のラストに
は物凄い後味の悪さに襲われる作品ですが、奴隷問題についてはもとより、自
由とは何か?自我とは何か?など、色々と考えさせられること必至です。芸術
の秋でもありますし、機会があれば皆さまもぜひ!

(追伸)
意外にもケン・ノートンの世界タイトルマッチにおける勝率は0%。空位とな
った王座に団体から認定されて世界王者となったものの、一度も世界戦で勝つ
ことなくキャリアを終えました。勝率といえば、こちらをどうぞ。
「マネックスシグナル 8月は、買いで勝率60%超」

(※)お取引の際はマネックスシグナル、マネックスシグナル 先物に関する
ご留意事項をご確認ください。
http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G800/new2013/news1309_29.htm

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

   マネックスシグナルに関するご留意事項

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


マネックスシグナルは、投資の参考情報として、ロボットの判断を提供するも
のです。銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客さまご自
身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。本サービスのご利用にあたっ
ては、投資顧問契約が必要になります。ご契約に際しては、投資顧問契約書、
契約締結前交付書面および以下のご留意事項をご確認ください。

・マネックスシグナルのご利用にあたっては、月額3,150円(税込)を上限とし
たご利用料がかかります。

・新規売り注文を行う場合には、証券総合取引口座とは別途、信用取引口座の
開設が必要になります。信用取引はリスクの高い商品のため、お客さまの投
資方針によっては適合しない場合があります。また、信用取引口座の開設に
は審査があり、審査の結果によって口座開設申込をお受けできない場合があ
ります。

・取引規制などにより銘柄によってはお取引できない場合があります。

・取引可能な銘柄でも注文条件、マーケットの状況等により、注文が約定しな
い場合があります。

・マネックスシグナルで利用されているトレード・サイエンス社の投資分析ア
ルゴリズム(ロボット)は、日本株ロボット運用投信(愛称:カブロボファ
ンド)を運用するロボット(カブロボ)とは異なります。そのため、マネッ
クスシグナルで利用されるロボットの投資判断、選定銘柄はカブロボの投資
判断、運用銘柄とは異なります。

・アルゴリズム分析の結果、銘柄情報が配信されない場合や新規シグナルが売
りまたは買いの一方に片寄る場合があります。

・ロボットはパフォーマンスなどにより対象から外れる場合があります。また、
逆にロボットが新規に追加されることもあります。

・受信文字に字数制限がある機種(携帯電話等)でメールを受信される場合は、
行がずれたり、全文が表示されない可能性があります。

・メールの配信停止、配信先の設定に数日程度かかる場合があります。


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

   マネックスシグナル 先物に関するご留意事項

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

マネックスシグナル 先物は、投資の参考情報として、ロボットの判断をメール
で提供するものです。銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、
お客さまご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。

・「マネックスシグナル 先物」のご利用にあたっては、月額500円(税込)の
ご利用料金がかかります。

・日経225先物取引を行うには、証券総合取引口座とは別途、先物オプション取
引口座の開設が必要になります。先物オプション取引はリスクの高い商品の
ため、お客さまの投資方針によっては適合しない場合があります。また、先
物オプション取引口座の開設には審査があり、審査の結果によって口座開設
申込をお受けできない場合があります。

・注文条件、マーケットの状況等により、注文が約定しない場合があります。

・マネックスシグナル 先物で利用されているトレード・サイエンス社の投資分
析アルゴリズム(ロボット)は、日本株ロボット運用投信(愛称:カブロボ
ファンド)を運用するロボット(カブロボ)、また「マネックスシグナル」
で投資判断を行っているロボットとは異なります。

・アルゴリズム分析の結果、銘柄情報が配信されない場合や新規シグナルが売
りまたは買いの一方に片寄る場合があります。

・ロボットはパフォーマンスなどにより対象から外れる場合があります。また、
逆にロボットが新規に追加されることもあります。

・受信文字に字数制限がある機種(携帯電話等)でメールを受信される場合は、
行がずれたり、全文が表示されない可能性があります。

・メールの配信停止、配信先の設定に数日程度かかる場合があります。

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「思春期証券マンのマネックス日記」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ