[ ここから本文です ]

思春期証券マンのマネックス日記

2013年09月30日

日記は今日が最終回

こんばんは。マネックスメールの蛇足的存在というか、蛇足そのものだった
このコーナー、『思春期証券マンのマネックス日記』も本日が最終回。7年間
もの長きにわたって拙い連載にお付き合いいただき、誠にありがとうございま
した。皆さまに心より御礼申し上げます、ぼすみんです。

もともとは編集担当者の気まぐれ、思いつきから見切り発車的に始まったこの
コーナー。せいぜい2~3ヵ月程度の連載と聞いてたので、コーナー名もペンネ
ームも「エイヤッ!」と適当に決めてしまったのですが、ここまで長く続くの
であればもう少し熟考してセンスの良い名称にすれば良かった・・・と後悔す
ることしきりです。日々の原稿はボツとして日の目を見ないケースも多々あり
ましたが、担当者の機嫌が良い時間帯(ランチ直後など)にチェックを受ける
と、ボツになる確率が激減することが最近判明。この法則にもう少し早く気が
ついていれば、もっと楽ができたのに・・・という点も非常に悔やまれます。

さて、とりあえず本コーナーは今回でひとまず終了いたしますが、今後は現在
のような毎営業日掲載の"日記"ではなく、ある日唐突に掲載される不定期連
載、皆さまが忘れた頃にひょっこりお邪魔する予定です。その際はどうぞよろ
しくお願いいたします。

マネックス証券をご利用くださっているすべての方、マネックスメールをご愛
読くださっているすべての方にあらためて感謝しつつ、ひとまずこのコーナー
を終えさせていただきます。皆さま、本当にありがとうございました。お元気
で!

(追伸)
「思春期証券マンのマネックス日記」、過去の駄文はこちらです。
http://lounge.monex.co.jp/column/bosmin/

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「思春期証券マンのマネックス日記」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ