[ ここから本文です ]

10年後に笑う!マネープラン入門

2008年04月23日

お金の基本(8)~手っ取り早く豊かになる方法~

■高い目標を持つこともいいけれど■

 「豊かになりたい」とは多くの人が願っていると思う。私も例外ではない。
ただ「豊か」の意味をもう少し考えてみたい。

 先日、ある雑誌で作家の石田衣良氏が「これ以上しゃかりきになって上を目
指す必要はない。手に入れた豊かさを、そろそろのんびり味わってみませんか?」
と語っていた。「そのとおり」と思わず声に出して応えていた。

 テレビや新聞、雑誌、インターネット、電車の吊り広告からは「もっと美し
く」「もっと若々しく」「もっとスタイル良く」「もっとセンスいい服を」
「もっと高い仕事能力を」「もっといい住まいを」「もっと質のいい暮らしを」
「もっと楽しい休暇を」「もっと上手な運用を」「もっと安心できる資産づく
りを」というメッセージ(あるいは脅迫)がひっきりなしに送られてくる。

 私たちはいつも「アレが足りない」「コレが足りない」「もっと○○しなく
ては」「もっと稼がなくては」「もっと貯めなくては」という強迫観念に追わ
れて疲れ、「このままだと自分の価値は低いまま、人生は楽しめないし安心も
できない」と感じてしまう。でも、本当にそうだろうか。

 私はゴールオリエンテッド(目標指向)型の人間なので、何かひとつのこと
を達成すると、次の瞬間、次のゴールが自動的に設定される。いつもいつも前
にある目標に向かって努力をし続ける習性がある。それはそんなに悪いことで
はないだろう。でも気をつけないと、すでに達成したことや、今現在持ってい
るさまざまなことを、喜び楽しむことを忘れてしまう。

■すでに持っているものを見直してみる

 例外は雨の日、自宅でゆっくりできるとき。外はざんざん雨なのに、濡れな
いでぬくぬくと本を読んだり、音楽を聴いたり、ぼんやりできるなんて、なん
て幸せなんだろう・・としみじみ思う。

 だれでも、いろいろな悩みや不安をかかえている。でも少し視点を変えてみ
たら、数年前にはできなかったことができるようになっていたり、欲しかった
ものを手に入れていたり、新しい出会いが恋愛や友情につながっていたり、さ
まざななプラスの出来事も体験しているのではないだろうか。

 私たちはすでに手に入れたもの、今持っているものについて、人や神に感謝
することを忘れがちだ。毎日、起きた時と寝る前、必ず枕にむかって感謝の言
葉を言う友人がいる。特定の宗教を信じているわけではないが、自分の力のお
よばないところで、自分に与えられた家族やさまざまな出会い、出来事などを
感謝するという。その人は、いつもにこにこしている。

■求めるを休んで、与えてみる

 上昇志向や目標志向は、私たちの知的水準、仕事、収入や生活の質を向上さ
せてくれる。でもいつも上ばかり見ていては、永遠に満足できないし、今の豊
かさを楽しむことは難しい。ときどき、上や前を見るスイッチをオフにして、
自分をとりまいている豊かさに焦点を合わせてみよう。

 もうひとつ、豊かさを実感する方法がある。「与える」ことだ。世の中には
あなたが当たり前に持っていることを、持っていない人たちがいる。その人た
ちのために、あなたのエネルギー、時間、愛情、体力、お金などを用い与えよ
う。ボランティアでもいい、寄付でもいい。病気の友人を見舞ったり、悩みを
聞いてあげるのもいい。3歳の子どもも、お年寄りに微笑みかけて幸福を分け
与えることができる。与えるって、そんなに難しくない。

 聖書には「受けるより与えるほうが幸いだ」という言葉があるが、今の日本
の人たちには「際限なく求めるより、与えるほうが楽しいよ」と伝えたい。

 与えることで、自分がどんなに豊かに持っているか、恵まれているかを認識
できる。収入や貯蓄が増えたら、退職して自由な時間ができたらそのときに、
と考える人もいるだろう。すでに今たっぷり持っていることに気づけないなら、
将来も実行することは難しい。

 与えることで自己イメージが高くなり、自信を持てるようになれば、まわり
からの情報に振り回されにくくなるだろう。自信を持つようになると、不思議
と将来のお金の不安も薄らいでくるものだ。不安から解放されると冷静な判断
ができるようになり、将来設計にプラスになる。

 将来のため、自分と家族のため、マネープランと資産運用はとても大切だ。
ただ、それだけでは不足。あなたのライフスタイルに「与える」を加えてみて
ください。すると生活が、新しく明るく彩られてくるはずだ。

~~~~~~~~~~~~~~休載のお知らせ~~~~~~~~~~~~~~
いつも、「10年後に笑うマネープラン」を愛読いただきありがとうございます。
このたび、リセット&充電のためしばらく休職することにしました。
この連載もその間お休みさせていただきます。また、お目にかかれる日を楽し
みにしています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中村芳子
ファイナンシャル・プランナー/アルファ アンド アソシエイツ代表
http://www.al-pha.com/fp/

※本コラムは筆者の個人的意見をまとめたものであり、マネックス証券の意見
ではありません。

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「10年後に笑う!マネープラン入門」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ