[ ここから本文です ]

マネックス会長 松本大のつぶやき

2017年03月08日

啓蟄

 二十四節気では、今週から啓蟄で、それは春分の一歩手前の節気です。啓蟄は、暦便覧に「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也」とありますが、少なくとも最近の東京は底冷えする日が続いています。でも陽気は地中では既に動き始めているのでしょう。啓蟄は、冬眠していた虫が地中の穴から出てくるところまでを指していて、その虫が動き始めるのは、もうちょっと先の話です。そんな季節が啓蟄。企業活動にも様々なサイクルがあります。今は啓蟄だと思っています。

前の記事:アメリカ株 -2017年03月07日

次の記事:夜のお供 -2017年03月09日

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「マネックス会長 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ