[ ここから本文です ]

マネックス 松本大のつぶやき

2017年04月10日

新聞休刊日、再び

今日は新聞休刊日。のどかですね。呑気ですね。フセイン確保も、東京オリンピ
ック開催も報道出来なかった新聞休刊日。古くは阪神タイガース優勝も報道出来
ませんでした。号外は正式な記録には載らないので、これらのニュースは我が国
の新聞記録の中には、最新ニュースとしてはないのです。

そして今日も新聞休刊日。アメリカが朝鮮半島に空母を派遣しても新聞休刊日。
国会も呑気ですが、新聞も呑気です。恥ずかしくないのかなぁ。問題意識はある
のでしょうか?ま、いずれにしろ、紙媒体は減っていくのでしょう。でもそう云
う問題ではないと思います。姿勢とか意識・意志の問題です。

東京オリンピック開催中も新聞休刊日は来るのでしょうか?その期間だけ、「昨
今のめまぐるしい世界情勢に鑑みて」とか云って新聞休刊日の臨時休業をするの
でしょうか?2020年までには、なくしてくれませんでしょうか?

前の記事:意志 -2017年04月07日

次の記事:ボス -2017年04月11日

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「マネックス 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ