[ ここから本文です ]

マネックス 松本大のつぶやき

2017年04月18日

北京で思う

昨日・今日と、一泊二日で北京に出張しました。最近は中国への出張は上海その
他、南の都市が多く、北京は久し振りでした。会う相手は定期的に会っているパー
トナーであり、お昼過ぎに北京空港について先方のオフィスに直行し、ずっと会議、
その後先方のもうひとつのオフィスの中にある食事が出来る施設でディナー、ホテ
ルに深夜に戻り、ほぼ未明にホテルを出て昼過ぎには東京に戻る、と云った弾丸
スケジュールで、外界にはほとんど触れる機会がなかったので、久し振りの北京
の雰囲気を感じることは出来ませんでした。

しかし、ディナーの間流れていた国営放送が、延々と朝鮮半島情勢や、アジアに
於ける米軍の動きを報じていたのが印象的でした。中国ですし、国営放送ですから、
人々の興味がそこにあると云うよりも、人々にそのことを知らしめねばならない
と云う国の意思の表れなのでしょうが、我が国のテレビ番組との違いをまざまざ
と見せつけられました。国民が見たいものと国民に見せたいものの違いがあると
は云え、我が国を取り巻く情勢を考えると、それなりに緊張感があって然るべき
ですが、我が国の国会やマスメディアの何と呑気なことか。弛緩していると云う
べきでしょうか。

北京への弾丸出張は、決して快適なものではありませんでしたが、考えさせられ
ることがあり、収穫がありました。情報に強くなることは、常に意識していきた
いと思います。

-----------------------

*★*――――*★* 松本大とここだけトーク *★*――――*★*
        どなたでもご参加いただけます

視聴者の皆さまから放送中に寄せられた質問に、松本大がお答えします。

4月19日(水)18:00 17:30開場 18:00開始 18:30終了
https://seminar.monex.co.jp/public/seminar/view/3738

前の記事:最高の桜 -2017年04月17日

次の記事:人工知能 -2017年04月19日

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「マネックス 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ