[ ここから本文です ]

マネックス 松本大のつぶやき

2017年04月19日

人工知能

世の中あちらこちらで人工知能が活用されてます。当社でももうずっと昔から、
カブロボファンドとか、色々と人工知能には取り組んできましたが、お客さまに
対する投資アイデアの提供や、マクロ経済解説にも、人工知能の活用を始めました。

前者は、株式会社グッドマネージャーが作成するもので、「AI(人工知能)を
用いてマーケットを分析し、世界主要地域の見通しを視覚化し分かりやすく把握
できるレポートを提供します。世界の景況感を天気予報形式で表現し、それぞれ
の地域の景況感を偏差値で算出した上でアセットクラス(株式・債券・REIT)へ
の投資スタンスを「◎・○・△」の3段階でスコアリングします。」と云うもの
です。これは今日から開始しました。

もうひとつ、後者は、アメリカのディープマクロ社という、旧ソロモンブラザ
ーズ繋がりで、私のお師匠さんとの関係で私と兄弟弟子の関係にあたる者が、
世界の様々なことに仮説を立て、いわゆるビッグデータ解析でそれを検証する
サービスを活用し、当社の広木や大槻がマクロ経済や世界のイベントの行方や影
響を予想・分析するものです。例えば昨日、大槻がフランス大統領選の予想と
"リスクシナリオ"を解説しています。

人工知能には限界がありますが、人工知能にしか見えないものもあります。
人工知能と人間のインテリジェンスの融合による付加価値の高いサービスを、
これからも追究していきたいと思います。是非見てみて下さい!

前の記事:北京で思う -2017年04月18日

次の記事:垂直マラソン -2017年04月20日

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「マネックス 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ