[ ここから本文です ]

マネックス 松本大のつぶやき

2017年04月25日

人名

人の名前の読み方は難しいものです。アメリカのMnuchin財務長官は、決定直後
は日本ではムナチンなどと書かれましたが、いずれムニューチンとなり、今では
日本のマスコミ全体でムニューシンで統一されているようです。

私は彼と昔同僚で、今から23年前、同じ時にゴールドマンのパートナーになっ
たので、知らない仲ではないのですが、私は彼のことをムニューチンと呼んでい
たし、私の記憶では皆彼のことをムニューチンと呼んでいました。確か本人もそ
う云っていたと思います。今でもアメリカの私の知り合いは皆ムニューチンと呼
びますが、彼本人がムニューシンと呼んでくれ、と云ったという噂もありますし、
本当のところは分かりません。

斉は斎の略字ではなく、前者はセイで後者はサイ、意味も違うと学校で習いま
したが、御自身の名前なので前者を好まれる方もいらっしゃるし、言葉は生き物
なので、特に人名に関しては何が正しいか分かりません。当社には、一般的にス
ガワラと読む名前でスガハラと云う社員もいます。ま、とどのつまり、本人次第
なんでしょう。

で、話は元に戻りますが、ムニューシンは本当に自分のことをそう呼んでくれ
と云ったのか?それとも誰かが勝手にそう決めたのか?気になります。いつか確
認しようと思っています。今日はどうでもいい話で失礼しました!

前の記事:過去と未来 -2017年04月24日

次の記事:玉子焼きに思う -2017年04月26日

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「マネックス 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ