[ ここから本文です ]

マネックス 松本大のつぶやき

2017年05月10日

手紙

私は手紙を案外多く書く方だろうか、と思います。字は恐ろしく下手だし、作法
も良く分かっておらず、小さい頃に感じた大人の書きぶりに比べると、全く書い
てないようにも思えるのですが、ふと今までに書いた手紙のことを考えると、案
外書いてるな、とも思うのです。

このつぶやきも一種の手紙のようなものですが、私にとって手紙は、やはりアナ
ログな自筆による手紙です。書く時間は、デジタルの方が短いには短いのですが、
結局は実はあまり変わらない気もします。手紙に限らず文章を書くのに一番時間
が掛かるのは、字を書くパートではなく、内容を考えるパートだからでしょう。
自分で書いた手紙は、人からいただいた手紙よりも、その内容を良く覚えていま
す。自分で時間を掛けて考えて内容を造っているからでしょう。手紙は、その内
容を真剣に考える所に、その意味があるのかも知れません。

では何故デジタルなものよりも自筆なアナログなものの方が、私にとって手紙は
手紙らしいかというと、じつは紙と万年筆というような小道具が、創作意欲を盛
り上げるからかも知れません。つぶやきを書く舞台装置も、何かしら演出を考え
るか。手紙を書くのは嫌いではないので、むしろ好きな方なので、小道具・舞台
装置にこることで、今更ながら改善やイノベーションに挑んでみようと思います。
ではでは。

前の記事:マーケットの読み -2017年05月09日

次の記事:脳の回転 -2017年05月11日

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「マネックス 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ