[ ここから本文です ]

マネックス 松本大のつぶやき

2017年07月26日

天気ボンド

おおきボンドではありません。ジェームス・ボンドでもありません。てんきボンド。
天候次第で、クーポン(利子)が変わる、そんな債券(ボンド)があります。真夏
の終わり、8月最後の一週間に、東京での真夏日が多いほどクーポンが上がって
いく、そんな債券です。面白いですねぇ。

天候・気象などに関連してクーポンや元本が変化する債券は、今から四半世紀ほど
前に生まれました。ハリケーンや地震に関わるものが多かったのですが、基本は
みな機関投資家向けの金融商品でした。今回の天気ボンドは、真夏日連動という
のも新しいですが、個人向けの金融商品であることが、とっても新しいです。恐
らく、たぶん、世界初だと思います。しかし、債券はいわゆるOTC(オーバー・ザ
・カウンター)取引で、世界中の全ての発行・取引を確認するのはほぼ不可能で、
ハッキリは云えないのですが、たぶん世界初です。

そんな天気ボンド。正式な愛称では「夏祭り」となっていますが、これからも様々
な新しいことに挑戦していきたいと思います。

前の記事:忙しい時 -2017年07月25日

次の記事:継続するうなぎ -2017年07月27日

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「マネックス 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ