[ ここから本文です ]

マネックス 松本大のつぶやき

2017年07月31日

仏像

週末に、或る仏像に会いました。前に一度会ったことのある仏像ですが、それは
もう40年以上前のことです。その仏像の周りには多くの仏像があり、これは凄い!
と圧倒を受ける仏像も居たのですが、40年前の記憶で覚えているのはその仏像で
はない、或る仏像と、その周りの雰囲気です。

他の仏像は覚えていないのですが、多くの仏像が薄暗い中にあったのはぼんやり
と覚えています。しかしその雰囲気が過去の記憶と違う。その或る仏像の向いて
いる方向(もちろん東西南北ではなく、仏像たちの置かれている建物の中での入
口に対する向きなど)も記憶と違う。そこで係員に、建物がいつ出来たかを尋ね
ると、57年、即ち昭和57年、35年前のことでした。私が前に訪れた時よりあとに
建てられた訳です。

私の記憶は断片的なのですが、その仏像の顔と手と姿勢と、そして周りの雰囲気
は克明に覚えていたのです。私の記憶は、文字で覚えるのではなく、映像で覚え
る傾向が強いです。タイムスリップした私の記憶は、今見ている映像と混ざって、
新しいあやふやな記憶となることでしょう。でも、久し振りに会えて良かったな。

今度は、40年ぶりではなく、すぐにまた、そして長い時間、会いたいと思います。
そうして新しい記憶を、あやふやではなく、輪郭のハッキリとした記憶にしたい
と思います。邂逅とはこういうことを云うのでしょうか?

前の記事:決算発表今昔 -2017年07月28日

次の記事:ムーチ -2017年08月01日

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「マネックス 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ