[ ここから本文です ]

マネックス 松本大のつぶやき

2017年08月03日

学校の科目

色々と話題の文部科学省。大臣が変わるとのこと。新大臣は、私が存じ上げる限
り、経済などにも通じ、国際的視野も含めて、知見のとても広い方です。このタ
イミングでの文科相就任は、貧乏くじのように考えることも出来ますが、一方で
改革すべき問題はあまりにも重大でかつ多く、大いに期待申し上げたいと思いま
す。

学校教育について最近とみに思うのは、教える必修科目が違うのではないかとい
うことです。例えば、古文は選択にして、コンピュータ言語を必修にすべきでは
ないでしょうか。歴史も、縄文・弥生、大化の改新から教えてるから、大概戦後史
が疎かになります。私の学生時代も、第二次世界大戦以降はウルトラ端折られた
記憶があります。これは大問題です。歴史は、逆の順番に教えるべきではないか
と。鎌倉時代から昔に時間が回らなくても、戦後史をきちんと学習した方がずっ
といいでしょう。

コンピュータ言語の基礎的習得も、現代史をしっかり学習することも、国家戦略
的にとても大切だと思います。国会も内閣も、前向きになって欲しいですね。

前の記事:フォーク -2017年08月02日

次の記事:今日は金曜日 -2017年08月07日

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「マネックス 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ