[ ここから本文です ]

マネックス 松本大のつぶやき

2017年09月20日

英語

英語というものに、私は長年苦しめられています。学生の頃から得意ではありま
せんでしたが、社会人になってもずっと苦労しています。そもそも、大学を卒業
する前にアメリカに旅行して、あまりにも英語が通じないことに愕然として、そ
れをなんとか乗り越えようとして外資系の会社に就職しました。以来、英語とは
ずっと格闘をしてきました。

色々長い道のりがあって、今では二人っきりで話すなら、難しい話でも、或いは
喧嘩ですら、英語で出来ます。大勢を相手に英語でスピーチすることも出来ます。
しかし、会議に参加するのだけは未だに苦労します。自分が議長で英語で会議を
進行するのは出来るのですが、それは或る意味で二人の会話を複数やっているよ
うなものなのかも知れません。他人が議長をする、そして自分のフィールドでな
い議題を議論する会議に、ちゃんと英語で参加出来るようになれば一人前ですか
ね。しかしそれはいつになることやら。

こうやって振り返ってみると二つ思うことがあります。英語の会議に参加するに
は、今話している人と自分の二人の関係、或いは自分が発言する時は自分と聞か
せたい相手の二人の関係、そういったものを意識して、会議の一時的主役になり
きらないといけないのではないかと思うことが一つ。そしてもう一つは、日本語
の会議では、私以外に英語の会議の時の私のように、会議にうまく入りきれない
人がいるかも知れないことをしっかりと意識すべきだ思うことがもう一つ。

今更何を、という感じですね。流石に後者はちゃんと出来ているとは思うのです
が。前者も出来ている時もあるのです。気の持ち様でしょうか。こんな初歩的な
ことに未だに悩んでいる。それくらい英語が苦手なのです、私は。が、しかし、
次回はベターにしようと思います。日々是前進あるのみ!頑張ります。

前の記事:ロケットマン -2017年09月19日

次の記事:大相場 -2017年09月21日

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「マネックス 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ