[ ここから本文です ]

マネックス 松本大のつぶやき

2017年09月28日

解散

果たして、衆議院は解散されました。政治については、「物云えば唇寒し秋の風」、
コメントは控えたいと思います。ここでは、このような「解散・総選挙」と云うイ
ベントが、マーケットにどのような影響を与えるかを考えてみたいと思います。

A党の影響が強いとマーケットは上がる、或いは下がる、Bだとこうなる、Cだとこ
うなる、と云った読みがあるとします。この場合、Aが勝つか負けるかだけで考え
ると、マーケットは上がるか下がるか、と云った二者択一的な議論になります。し
かし実際にはABCの影響力のブレンドであり、選挙前のABCの割合と、選挙後のABCの
割合に、ABCそれぞれのマーケットへの影響を掛け合わせて、そうして出来上がった
期待値の和の変化に注目すべきだと思います。マーケットはいつだって、二元論で
はなく、複雑多様な要因が織り込まれた結果の期待値の推移だと思うのです。

そう考えると、今回の総選挙とマーケットの関係も、或る程度整理して考えられる
のではないでしょうか。或いは今日何故マーケットは上がったかを、上記の式に代
入するようにして、逆算してみるのも面白いでしょう。政局とマーケットの動きを
両睨みにして、世間の期待・見積もりを逆算するのです。政局は分からないけれど
も、マーケットはいつだって興味深いですね!

前の記事:リーダーシップ -2017年09月27日

次の記事:上場 -2017年09月29日

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「マネックス 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ