[ ここから本文です ]

マネックス 松本大のつぶやき

2017年10月05日

リユニオン

私が30年前に新卒で就職した証券会社=ソロモンブラザーズ東京のリユニオン
(同窓会)があります。30年前にソロモンは東京支店の資本金を大幅に増やして
当時の四大証券に次ぐ規模にしたので、30年記念リユニオンです。

私はソロモンに3年間しか居なかったのですが、社会人としての基本、金融人とし
ての基礎、マーケットに対する考え方など、重要な部分は全てソロモンで教わった
感覚が強く、その後ゴールドマンサックスにずっと長く在籍したのですが、私は
「メイド・イン・ソロモン」であると感じることが多々あります。ソロモンは実際、
とても濃いキャラクターの会社で、当然そこに居た皆も濃い、激しいキャラクター
が多かったです。いや、因果関係は逆かも知れません。そしてやはり皆、ソロモン
に対する帰属意識というか郷愁というか、特別な感情が強くあるように思われます。

驚きの数の元同僚が集まる予定で、更に、これも驚きの数の外国人元同僚が、こ
のためにわざわざ日本にやって来ます。恐ろしく濃い会社です。何故か?それは
やはり、当時のソロモンが、資本市場の世界を塗り替えるいくつものイノベーシ
ョンや発想の転換をしていて、自分たちが主役で資本市場を変革しているという、
強い実感と自負があったからでしょう。それは素敵なことです。マネックスでも
そういう革命を、もっとおこしていきたいと思います。

前の記事:工作 -2017年10月04日

次の記事:なんとかのミクス -2017年10月06日

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「マネックス 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ