[ ここから本文です ]

マネックス 松本大のつぶやき

2017年10月11日

マーケットのエネルギー

三週間前に<大相場>、一週間前に<株価形成>と云うつぶやきを書きましたが、
果たして、マーケットは手を離した風船のように、するすると上がってきました。
経済や社会の基盤となる部分の期待値が変わったので、逆に云うと特定個別の大
きな理由なくして株価は変化してきたとも云えるでしょう。

問題は、この状況は株価がどこまで上がれば"織り込み済んだ"と云えるかです。
暫くはショートカバーもあるので分かりにくいですが、上がり方のスピードが落
ちてくると、一般的には織り込み済みになった可能性が高いと云えます。ただ今
回は、暫くはそうは云っても"未だかな?"的気分が強くて、実際に選挙が終わ
るまでは、上がりやすい地合いでしょうね。

海外の人は今の日本の株式市場を、或いは株式市場を通して日本社会を、どのよ
うに見ているでしょうか?日本にいる日本人でさえ、あまりにも急に色々なこと
が起きて混乱気味なので、海外からは内情を伺い知ることは難しく、結局"株価"
と云う現象から帰納法的に考察するので、そしてかつ、良く分からないことに逆
張りで挑んでくるのは腰が引けがちになりますから、そんなこともこの地合いに
影響を与えているかも知れません。

いずれにしても、このマーケットのエネルギーの上下に、注意を払うべきだと思
います。

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「マネックス 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ