[ ここから本文です ]

マネックス 松本大のつぶやき

2017年10月12日

忘れることについて

私は色んなことを忘れます。人は歳を取ると物忘れが進むと云いますが、私の
場合は社会人になった頃から、忘れることが普通です。忘れる力が強いのかも知
れませんが、感覚的には"選択的記憶"をしているようにも思えます。忘れた、
と云うよりも、そもそも記憶していない、と云う感覚に近いのです。

「あ、なんかしたけど、あれってなんだったっけ?」ではなく、「こんなこと、
そもそもしたことない」と感じるのですが、周辺状況から判断すると絶対やった
ことである、と云うことが多くあります。誤解を避けるために敢えて申し上げま
すが、酔っ払った時の行動を忘れる話をしているのではなく、日中の、仕事など
の真面目なアクティビティの話です。これは、やったことなどの事象に限らず、
人に関しても全く同様で、選択的にしか記憶していないのです。

元々記憶容量が小さいのか。何かしらの法則で選択しているのか。記憶してい
るのだがどこかにしまってあって、そのインデックスが今は思い出すところにな
いのか。或いはコンピュータで云えばハードディスクが小さくて、揮発性メモリ
ばかりなのか。謎です。近頃はインターネットですぐに検索出来るので、忘れて
しまって構わないことが多くなり、その結果忘れると云う現象もあるように思い
ますが、私が書いているのはそう云うことではなく、個人的な記憶の領域の話を
しているので、ネット検索は何の役にも立ちません。

ま、でも別に困らないし、謎は謎のままで、考えてもきっと解明出来ないので、
悩まないことにしています。さてまた新しいことに取り組むか!

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「マネックス 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ