[ ここから本文です ]

マネックス 松本大のつぶやき

2017年10月19日

13連騰

日経平均が13営業日連続で騰がりました。13連騰は29年ぶり、1988年の2月以
来です。14連騰となると、史上最高記録に並ぶのですが、さてどうなることやら。
14連騰となるためには総選挙を週末に控えた金曜日の明日に騰がらねばならず、
新記録15連騰となるためには、更に材料出尽くしとも思われる総選挙後の月曜日
にも騰げねばなりません。それは中々きつそうですね。1988年2月とは、どんな
時だったでしょうか?

奇しくも今日、10月19日は、1987年のブラックマンデーからちょうど30年目です。
29年前の13連騰した時は、その4ヶ月後。どんなマーケットだったかなぁ。私は
その頃は、新入社員1年目で、ソロモンブラザーズのニューヨーク本社、ワン・
ニューヨーク・プラザ41階のトレーディング・フロアで修行中でした。ちょうど
今日経新聞に連載中の斉藤惇さんの「私の履歴書」に先週出てきた、有名なウォ
ール・ストリートいちの、即ち世界一のトレーディング・フロアでした。毎日午
後4時頃になると、あちらこちらでクラップス用のサイコロを投げる音がするト
レーディング・フロアでした。机に垂直に電話盤が高く立っているので、サイコ
ロを投げるのに最適だったのです。

がむしゃらになって資本市場のAtoZを学んでいたあの頃以来かぁ。あの頃は、朝
から晩まで資本市場にどっぷりではありましたが、マーケットを俯瞰する余裕は
全くありませんでした。今、少しは俯瞰出来るようになりました。約30年ぶりの
お祭りを、傍目八目で見学したいと思います。

前の記事:ESG投資 -2017年10月18日

次の記事:57年ぶりの14連騰! -2017年10月20日

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「マネックス 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ