[ ここから本文です ]

マネックス 松本大のつぶやき

2017年11月09日

記者会見

マネックスを創業してから、様々な記者会見を、何十回、いや百回以上してきま
したが、今日はいつもと違う初めての類いの記者会見を開きました。日経平均が
3万円に到達するであろうという、当社が10月27日に発表した公式見解を説明する
記者会見です。

国を挙げて「貯蓄から投資へ」とか長期分散投資を推進していますが、実際には
預貯金が増える一方向で、今回の日本株の上昇の中でも利食いが先行し、証券会
社におけるお客さま資産の中の現金・準現金比率は最高水準に達しています。
「貯蓄から投資へ」は原因ではなく、投資をする理由があって初めて起きる結果
であり、そして長期分散投資はあくまでも手段であって、長期分散投資をするか
ら儲かるのではなく、長期投資をする理由・メリットがそもそもある時に、その
リスク・リターン特性を改善する手法に過ぎません。

ですから、先ず「何故に長期投資をするとメリットがある環境なのか」をしっか
り考えることが、何よりも大切だと思うのです。今日の記者会見は、当社の見通
しを宣伝するものでも、見通しの当てっこをするものでもありません。日本株が
他国の株と同じように、様々な波を受けながらも長期的には上昇していくという
枠組みに移行したことを、個人投資家の方々と一緒に議論して確認していくため
の行動です。

今日のマーケットはボラティリティも最高でした。ウェルカム・トゥ・ザ・マー
ケット!資本市場を熱くしていきたいと思います。

--------------------------------

松本大のつぶやき
https://ameblo.jp/monex-oki/
(アメーバブログに移動します)

アメーバブログでは、みなさまが松本大にコメントをお送りいただくことも可能です。
※松本大がコメントをお返しする場合もございます。

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「マネックス 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ