[ ここから本文です ]

マネックス 松本大のつぶやき

2017年12月21日

不思議

公益法人には公益社団法人と公益財団法人があり、その公益目的事業は非課税で、
その他にも様々な税制上の優遇措置があります。日本相撲協会は公益財団法人で
す。ガチンコ相撲とエンターテイメントで分けて、プロレスのように新日本相撲
と全日本相撲に分ければいい、などと云う人もいますが、それよりも先に、果た
して相撲が国技として、そして日本相撲協会が公益法人として、このまま行くの
がいいのか、議論されるべきだと思うのですが、何故かその議論は聞こえてきま
せん。不思議だなぁ。今年の七不思議の一つです。が、しかし、社会とは不思議
の塊なのでしょう、きっと。マーケットは社会の映し鏡ですが、マーケットの方
が分かりやすいですね!

前の記事:平成相場 -2017年12月20日

次の記事:声の表情 -2017年12月22日

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「マネックス 松本大のつぶやき」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ