[ ここから本文です ]

サンプラザ中野くんの株式ロックンロール

2016年05月19日

果報は寝て待て。サンプラザ中野くんだー!

今朝の、未明の、午前3時。俺は寝ていたよ。すっかり寝ていた。そんな俺には御構い無しに4月のFOMC議事録が公開されたのだった。朝6時に目覚めて確認したら委員の方々の慎重ながらも「いい加減にアメリカは利上げしなきゃいけない」的なご意見が書かれていたようだ。それに悪反応したダウ平均は一時約200ドルも下げた。そしてドル/円は110円の大台にヒョイっと乗せてきた。俺はドル/円をロングしているので少し嬉しい。「少し」というのはまだまだ目標は遠くにあるからなのだ。

アメリカが利上げをするという事はアメリカドルを買う人が増えるという事。またアメリカ国債を買う人が増えるという事。その資金は株式投資から引き揚げてまかなうという、これが大方の流れ。ではなんで株から債券等に資金が移動するのだろうか?それは、金利が上がるとお金を借りて家や車を買おうという意欲が下がる。ものの売れ行きが下がる。企業収益が下がる。株価が下がるだろうと予測できる。だから株を手放す。もう一つある。企業は大概大きくお金を借りている。金利が上がると借金の金利も当然上がる。返済額が増える。事業に使える資金量が減る可能性がある。活動が鈍る。だから株を手放す。という解説、でよいかな。

まあ景気がよいとされるアメリカでの出来事である。日本では真逆の事態「マイナス金利」が進行中。しかも「躊躇なくまだ下げるぞ」と言いまくっている。お金を留めておくな、回せ、使うんだー!という事なのだろうけど。銀行は悲鳴をあげているね。利子収入が見込めないから。

昨夜からの円安。日銀は望みの方向。しかしアメリカ株価が下がって世界景気が冷えたら日本もタダでは済まない。気がする。日経平均は開始早々大きく上げているけど。そこのところどうなんでしょうか?利上げが実際に決まるまではイケイケなのかな。

ラオスフェスティバル出演

5・28 代々木公園イベント広場で歌います!
http://www.laos-festival.info/


--------------------------------

サンプラザ中野くん

数々の爆発的ヒット曲を生み出してきた「爆風スランプ」で活躍。
毎週火曜日夜「サンプラザ中野くんのせたがやたがやせ」FM世田谷・USTREAMで絶賛放送中!
自身のホームページでも意外な側面を見ることができる。

http://spnk.jimdo.com/

※当コラムは執筆者の個人的見解であり、当社の意見を表明するものではありません。

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「サンプラザ中野くんの株式ロックンロール」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ