[ ここから本文です ]

サンプラザ中野くんの株式ロックンロール

2016年10月20日

ボブ・ディランさん、ノーベル文学賞おめでとう?サンプラザ中野くんだー!

実に面白い展開だ。当のボブ・ディランさんと連絡が取れていないらしいじゃないか。ボブ・ディランさんはなにを思っているのだろうか。とっても興味深い。そもそもは実に外連味にあふれた人選をしたスエーデン・アカデミー。文学賞だけを選考する。その他の賞にはまあそれぞれに選考機関がある。思うに文学賞は他の賞に比べて地味だった。それは選考委員のせいではない。だって化学やら物理やらはどんどん新しいことが発見されて発明されて勝手に革新されていく。文学は100年経ってもなかなか革新されにくい。多分スエーデン・アカデミーとしても焦りを感じていたはずだ。一番地味なノーベル賞=文学賞という位置付けに。そこで勝負に出た。例えば日本のモノからなら「ジブリのアニメ」とか「ロールプレイングゲームのドラクエ」とかに文学性を読み取って賞の対象としても良いかと思う。
しかし思うにボブ・ディランさんをスエーデン・アカデミーは順当に選んだ。なぜならば北欧の小国スエーデンにとってノーベル賞は大きな産業であるからだ。外交の切り札の一つでもあると思われるからだ。小国ノルウエーが一番大事にしたい外国。それはアメリカ合衆国に決まっている。そしてアメリカ合衆国内で一番重要なというか一番人口が多い年代はといえばベビーブーマーだ。そう、第二次世界大戦後に参戦国で唯一無傷だった本土に帰還し好景気を謳歌したアメリカ。その落とし子=団塊世代・ベビーブーマーだ。ここを押えておけばノーベル文学賞は安泰なのだ。そしてアメリカ人に好かれ続けられるのだ。ボブ・ディランさんはベビーブーマーに大人気。という流れで決まったと俺は思うんだけど。そもそも平和を希求する歌手がダイナマイトの遺産の評価に乗れるのか。平和賞ならありなのか。その顛末に興味は尽きないですボブ先輩。まあ経済というのはものの売り買いだけではなくイメージの売り買いでもあるのだよなあ。しかし株価が動かないよね。不気味。今日は来ている?


田中みな実さんの「ひるキュン!」毎日正午からTOKYO MXテレビ 地上波9CH

火曜日のレギュラーMC サンプラザ中野くんです 観てね

スマホならアプリで全国から観られるよ「エムキャス」

完全自筆LINEスタンプ「ランナーくん」発売中

よろしくお願いします

--------------------------------

サンプラザ中野くん

数々の爆発的ヒット曲を生み出してきた「爆風スランプ」で活躍。
自身のホームページ でも意外な側面を見ることができる。

※当コラムは執筆者の個人的見解であり、当社の意見を表明するものではありません。

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「サンプラザ中野くんの株式ロックンロール」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ