[ ここから本文です ]

サンプラザ中野くんの株式ロックンロール

2017年02月02日

爆風トランプ吹き荒れた!サンプラザ中野くんだー!

公約通りに突き進む大統領による爆風が吹き荒れ出したね。中東・アフリカ7か国からの入国禁止令は突然過ぎた。俺は先週末、たまたまロサンゼルスにいた。帰国のその日に反対デモが空港で行われた。夜には落ち着いているだろうとタカをくくっていた。しかしロサンゼルス空港に向かう車列は大渋滞。途中のパーキングに友人が車を停め、そこから暗い歩道を20分ほど歩いてcheck inカウンターへ急いだ。多くの人々も同じ行動を強いられた。まぁ入国禁止された人々に比べたらないに等しい被害だけどね。
公約通りの大統領が公約を反故にしがちな日本国の為替政策を名指しで非難した。中国と同じ括りでだ。オバマ政権下ではFRBも含め看過されてきたことだけど。エスタブリッシュメントファーストから人民ファーストに方針が180度変わったんだろうな。FRBも様子見するしかないぞと今朝方は金利据え置きだったもんね。首相・総裁、困った困った。
通貨安で自国に有利な貿易を実現させて来たのはそもそもアメリカ。360円だった1ドルの価値を薄めて薄めて100円前後まで下げてしまったのだものね。日銀の未曾有の量的緩和は確かに為替政策ではないけれど為替操作ではないとは言い切れない。為替が動くことを想定していないわけではないから。で、10日だかに首脳会談が行われるらしいので注目だ。だけどゴルフをやるとかやらないとか。娘が首相を絶賛しているとかなんとか。「ロン・ヤス」時代のままの報道の軽さが気になるなー。この軽さがそのまま「TPPなど自由貿易の大切さを説明したい」的危機感のなさから出ているのかな。「話が違うじゃないか!」と首相を怒らせないようにスタッフの皆さんのトランプ対策が万端であるよう祈る。孫さんと一緒に行けばいいんじゃないかな。違うかな。

--------------------------------

サンプラザ中野くん

数々の爆発的ヒット曲を生み出してきた「爆風スランプ」で活躍。
自身のホームページでも意外な側面を見ことができる。

※当コラムは執筆者の個人的見解であり、当社の意見を表明するものではありません。

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「サンプラザ中野くんの株式ロックンロール」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ