[ ここから本文です ]

サンプラザ中野くんの株式ロックンロール

2017年12月07日

エルサレムが理由。サンプラザ中野くんだー!

トランプ大統領がイスラエルの首都をエルサレムにする。そう宣言したせいで昨日の日経平均が一時500円超の下げに見舞われたのだそうだ。どうなのかな。今日は300円超えて暴騰、というか戻している。トランプ発言のせいではないのではないのかな。しかしトランプ氏は騒つかせるのが好きなのかな。極東の一市民としては、今それが必要なのかなと思うのだ。中東の火薬庫に油を注ぐ行為、と言っても過言ではないよ。絶対。板門店にアメリカ大使館を置くに等しいかもよ。違うかな。でももしそんなことしたら日経平均は5,000円下がるかも。となるとエルサレムが理由で500円超下げもないわけじゃないのか。やや納得。しかししかし。じゃあなんで今日は上がるのよ。解せぬ。さて置きイスラエルに3年ほど前に旅行に行ってきた。死海で浮かんだりガラリヤ湖で踊ったり、嘆きの壁で祈ったりしてきた。平和を祈ってきたのだよ。さてどうなってしまうのか中東情勢。

最近国内のニュースとしては銀行の大リストラ計画がショッキングである。銀行はなくなる運命にあるのかもしれない。仮想通貨の革新的な中抜きシステム。これがこの勢いを今後マシマシで広がるとしたら。いや多分広がってしまうのだが。そうなると少なくともいまのような手数料収入はなくなる。割と間も無くに。その上にマイナス金利を直す気が少しもなさそうな日銀下においては金利の儲けもない。儲けの手段を新たに作り出せなければ終わる。いまの注目は仮想通貨と銀行だね。320円もあげたね今日。強いわ。

--------------------------------

サンプラザ中野くん

数々の爆発的ヒット曲を生み出してきた「爆風スランプ」で活躍。
自身のホームページでも意外な側面を見ことができる。

※当コラムは執筆者の個人的見解であり、当社の意見を表明するものではありません。

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「サンプラザ中野くんの株式ロックンロール」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ