[ ここから本文です ]

臼田琢美のマーケット万華鏡

2017年04月07日

第3回 興味深いマーケット動向とニコニコ生放送『る~さ~!'s BAR』【マーケット万華鏡】

20170407_usuda_graph01.jpg

日経平均は2016年末から直近まで続いていた約18,700~19,700円のもみ合いをやや下回りました。状況がダイナミックに変化したわけではありませんから、これをもってして即下落トレンド入りとは言えません。しかし上記の価格帯別売買高を見れば分かるように、取引の多かったゾーンの下は一気に駆け上がり取引の少なかった価格帯であり、万一下がり始めた場合スルスルと値を消す展開も懸念されます。
逆に多少の誤差はあれ、ボックス相場に変わりないと見て仕掛けるならこういう弱いタイミングこそチャンスなわけで、相場の見方とやり方で真逆の行動になるところです。
(↑チャートおよびコメントは4/7(金)前場の米軍ミサイル発射前)


さて、世界は北朝鮮がミサイルを発射し、米中首脳会談が行われ、米軍がシリアにミサイル攻撃するなどキナ臭い出来事をはじめ、動きが出始めてきた。これらすべてを見通しマーケットの動きを完璧に予想することは不可能と言ってよいでしょう。にもかかわらず「これからどうなる?」というもっとも気になることばかり考えていても実際の資産運用にはなかなか成果は現れません。
大切なことは、今の状況を的確に理解し今後の考察も踏まえながら今やるべきことを適切に実行していくことです。常にその繰り返しです。「これからどうなる?」よりも「今どうするべきか?」と考える習慣を身につけましょう。

そこで今回ご紹介するのは手前味噌ではありますが、私が毎週2回行っているニコニコ生放送「る~さ~!'s BAR(金融経済マーケットをニコ生で一番わかりやすく語ろう会)」です。基本的に月曜日と水曜日のお昼時に90分間、株や為替のマーケットを見ながらまったりと相場や銘柄や全く関係の無いことまで皆さんとお話ししています。
セミナーでは無いのでお題もシナリオもありません。ただマーケットやニュースや企業のweb等を見ながらああでもないこうでもないとやりとりしています。動きも興味深いテーマも無いときは音楽やスポーツなどの話で盛り上がることも多々あります。
見てくださっている方は、ここでは何でも自由にチャットで質問していただいたり意見していただいたりできます。なにもせず観るだけでも大丈夫です。

20170407_usuda_graph02.jpg

これは約5年500回程度行っています。通常のセミナーは興味のある方向けに行うものですが、これは駅前で街頭演説するようなもので、あまり興味のない人がたまたま目にして茶々を入れることもあります。そして内容は授業では無くオープンなテラスで主にマーケットに興味ある人が集まってざっくばらんに語り合っているようなものです。
投資というと堅苦しかったり難しく考えがちですが、ホントはもっと気軽に身近に感じて欲しい。そんなに興味ない人にも興味を持つキッカケになって欲しい。という気持ちで行っています。

ここでは「これからどうなる?」でも「なにが儲かる?」でも「どの銘柄がオススメ?」でも「このチャートどう思う?」でも何でも自由に質問していただけます。そこで私が何と答えるか?それは回答そのものよりもお伝えしたいことかもしれません。分からないことは分からないと言いますし、答えたくないことは答えません(笑)
資産運用を行う上で本当に大切なことや、ぜひ上手になって成功して欲しいという思いでお話ししています。故に、ほとんどの放送はマーケットにおいて重要なタイミングではないということも言います。メディアやセミナーは常にマジメに伝えるべき枠すべてで、事の大小に関わらず伝えなければなりませんが、ここでは私や見ている人が興味ないことは触れませんし、逆に興味深いことはとことんチェックします。タイミングもここは大事なときだと思えばそうお伝えします。考えても分からないこと不毛なことは相応の扱いです。
そういう意味では多くのメディアや解説とはかなり違うものです。資産運用に関する考え方等も一般的な見解と異なることも多々あります。その辺り、興味深い内容になるかどうかは質問やコメントする皆さん次第ですので、ぜひドンドン遠慮無く書いてください。


次回の放送は4/10(月)12:30~です。


http://com.nicovideo.jp/community/co1687657

こちらで放送予定等をご確認いただけます。

http://com.nicovideo.jp/live_archives/co1687657?side_bar=1

こちらでは直近の放送を一部ご覧いただけることも可能です。

ツイッター @luther8698 でも放送予定等をお伝えしています。


ちょうどマーケットは興味深いタイミングになってきたかもしれませんので、ぜひご参加ください。

-----------------------------

万華鏡はいくつものスコープスタイルとミラーシステムの組み合わせで、様々な美しい模様を作り出しているそうです。投資やマーケットにおいても様々なスタイルやシステムで異なったアプローチが可能ですし見える風景も違ってきます。色んな人が資産運用を行う上で固定観念にとらわれずマーケットや情報サービスやツールや手法等を活用するヒントをお伝えしたいという思いで「マーケット万華鏡」と名付けました。
投資の考え方からマーケット動向のお話やツールの使い方まで、その時々で万華鏡のようなカラフルなテーマをお届けできればと思います。

万華鏡の種類

http://www.brewster.co.jp/type/

コラム執筆:臼田琢美 マネックス証券株式会社 執行役員営業部長

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「臼田琢美のマーケット万華鏡」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ