[ ここから本文です ]

臼田琢美のマーケット万華鏡

2017年07月28日

第17回 「『必ず儲かります!ディズニー株安く買える!』詐欺の実態とダマシ対策」【マーケット万華鏡】

「あなただけに特別に紹介します!必ず儲かります!これまでの損も取り返せますよ!」こんなこと言われても、さすがにそう簡単に騙される人は多くないでしょう。しかし、詐欺というものはとても巧妙で言葉巧みにダマシにきます。今回「ディズニー株を安く買える」という詐欺で逮捕された事件も、一般的に株式投資を経験している方なら「なぜそんな話を信じるんだ?」と疑問に思うかもしれませんが、周到に準備された末の仕掛けに騙されてしまう、それほど詳しくない人がいるのも当然なのです。

「ディズニー株安く買える」6億円以上詐取か

頻繁にディズニーランドに通っている人が、「実は叔父が役員でチケットが安く手に入るので格安で手配してあげる」と実際に安くチケットを売ってくれる。「ホテルも安く泊まれる」と安く泊めてくれる。数千円数万円のおトクを積み重ね「本当なんだ」と信じさせる。その延長線で株のもっとおトクな話が舞い込んでくる。初期投資までしておトクを実体験させた上ですから騙される人がいても不思議ではありません。それに事前にヒアリングして騙せそうな人から当たりを付けて、様子を見ながら徐々にでしょうし、途中で騙せないなと思ったら、数千円数万円の損はロスカットしていたでしょう。100人程度の被害者がいるとのことですからノウハウも蓄積されていったはずです。

現状の報道では一人の女性による犯行のようですが、現在でも多くの被害が発生している詐欺はもっと組織的でもっと巧妙です。このニュースを見て「こんなの自分は騙されない」と思っても、もっと本物の詐欺集団にかかったら、騙されてしまうかもしれません。手口はもっと巧妙だしノウハウの蓄積量も桁違いでしょうし、逮捕されないように十二分に警戒して犯行が行われています。

まずは、
こちらの動画をご覧ください → 動画で分かる投資詐欺(2:38)

これは日本証券業協会の「株や社債をかたった投資詐欺」にご注意ください、というページにある投資詐欺への注意喚起の動画です。短いCM風でリアリティには欠ける動画なのでこれを観ても「騙される」とは思えないかもしれませんが、実際はもっと手が込んでいて繊細かつ必死です。

この「 「株や社債をかたった投資詐欺」の手口」をぜひ読んでください。複数の登場人物が入念に準備して、ダマシにかかる劇場型と呼ばれる手口で、儲け話だけで無く名義貸し型のように、デッチ上げの違法行為から助かるためにお金を要求されるケースなど、あらゆる心理的アプローチをしてきます。うまい話なんて無い、儲け話に乗らない、とよく言われますが、ようはプロが享受できないことを幼気な一個人が受けられるわけ無いと考えておけば良いと思います。ちなみにプロを上回れる可能性があるのは、相場において自力で儲ける事です。

騙されないためには知識を身につけ、警戒を怠らないことですが容易くはありません。だからと言って、上記事件についてのコメントに「やっぱり地道が一番ですね」といった趣旨のものがありましたが、それもまた違うと思います。火事があったから火を使わないのが一番、事故があったから自動車は無いのが一番、人が刺されたから包丁は無いのが一番、そういうのと同じです。問題なのは犯罪や事故であり、火も自動車も包丁も投資も存在する価値があるものです。安易に「やっぱり地道が一番ですね」という感想が漏れてしまう社会の現状こそが問題であり、詐欺が生まれる根本的な原因の一つだと思います。この現状をやっぱり地道に改善していくしかありません。

-----------------------------

万華鏡はいくつものスコープスタイルとミラーシステムの組み合わせで、様々な美しい模様を作り出しているそうです。投資やマーケットにおいても様々なスタイルやシステムで異なったアプローチが可能ですし見える風景も違ってきます。色んな人が資産運用を行う上で固定観念にとらわれずマーケットや情報サービスやツールや手法等を活用するヒントをお伝えしたいという思いで「マーケット万華鏡」と名付けました。投資の考え方からマーケット動向のお話やツールの使い方まで、その時々で万華鏡のようなカラフルなテーマをお届けできればと思います。

万華鏡の種類

http://www.brewster.co.jp/type/

コラム執筆:臼田琢美 マネックス証券株式会社 執行役員営業部長

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「臼田琢美のマーケット万華鏡」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ