[ ここから本文です ]

臼田琢美のマーケット万華鏡

2017年08月25日

第19回 これは楽しい!『シグナルトレーダー』の幅広い活用法/マーケット動向【マーケット万華鏡】

興味深いサービスの提供が当社で始まりました。「 シグナルトレーダー」という日本株の売買シグナルを提供するサービスで当社のお客様は無料でご利用いただけます。様々なストラテジーに基づいて個別銘柄の売買シグナルが発信されます。
何はともあれ、無料で簡単に利用できますので、まずは利用してみてください。


20170825_usuda_graph01.png

20170825_usuda_graph02.png

20170825_usuda_graph03.png

使い方のガイドもあるので詳しくはご覧ください。簡単に言えば、ログインし、ランキングからストラテジーを探して選んで、あとは出てくるシグナルを確認する。これだけです。


20170825_usuda_graph04.png

20170825_usuda_graph05.png

現在全部で102のシグナルが登録されています。その戦略や考え方を知るだけでも勉強になりますし、どのような銘柄がどのようなタイミングで選ばれ決済されていくかというのも参考になります。

20170825_usuda_graph06.png

これが実際に選んだシグナルから出されたシグナル内容の一覧です。実際の売買に活かすもよし、銘柄の研究やヒントに活かすもよしです。偶然、同じ銘柄(ルック)が新規買いと決済売りでシグナルが出ていますが、戦略によって判断が正反対になるのも面白いですね。


20170825_usuda_graph07.png

なるほど売り買いどちらのサインが出てもおかしくないような動きですね。


20170825_usuda_graph08.png

20170825_usuda_graph09.png

このように過去のシグナルによるトレード履歴も見られますから。これをチャートで確認すればどこで売買指示が出ていたのかよく分かります。
これはあくまでストラテジーに基づくシグナルですが、ある意味で人の売買記録を覗いているようなものですから、それだけでも興味深いはずです。成績の良いシグナルと自分の取引履歴を比べてみるのも参考になると思います。
単純に当たり外れだけでは無く、かなり多角的に参考になるコンテンツだと思いますので、ぜひ皆さんも幅広い視点から見て活用してください。逆に一番成績の悪いシグナルはどんなやり方をしてそうなったのかを考えてみるのもヒントになるかもしれません。


20170825_usuda_graph10.png

例えば、自分ならこういう動きで買いサインを出すことはあり得ないので、例えシグナルが出てもその通りに実行はしないでしょうし、実際にどうなるか気になります。結果論とは言え、このようなシグナルが何度も出て、それが概ね正解となるようなら自分の考えを見直してシグナルに従うべきかもしれませんし、なかなか面白いですよ。ぜひ、お試しください。


◆マーケット動向

東証1部の時価総額は600兆円を割り、PERも日経平均13.6倍、東証1部15.3倍、東証1部の加重平均利回りは2.04%。安さが際立つ状況で下げ渋り横ばいとなっていますが、やはり基本的には弱い動きの中にあると見ておくのが無難だと思います。
やや小康状態の為替ドル円が109円を割り込んでくるか?110円を超えてくるか?が目先のポイントか。
20170825_usuda_graph11.png

-----------------------------

「シグナルトレーダー」のご利用に際して

「シグナルトレーダー」は株式会社テラスが提供するサービスです。
ご利用にあたっては、以下の点にご注意ください。

マネックス証券は「シグナルトレーダー」が発信する内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。
「シグナルトレーダー」内で提供される株式会社テラスのサービス・売買ストラテジーに関するお問合せについては、マネックス証券でお答えすることができませんので、ご了承ください。お問合せの際は、「シグナルトレーダー」内に用意されているお問合せフォームをご利用ください。

-----------------------------


万華鏡はいくつものスコープスタイルとミラーシステムの組み合わせで、様々な美しい模様を作り出しているそうです。投資やマーケットにおいても様々なスタイルやシステムで異なったアプローチが可能ですし見える風景も違ってきます。色んな人が資産運用を行う上で固定観念にとらわれずマーケットや情報サービスやツールや手法等を活用するヒントをお伝えしたいという思いで「マーケット万華鏡」と名付けました。投資の考え方からマーケット動向のお話やツールの使い方まで、その時々で万華鏡のようなカラフルなテーマをお届けできればと思います。


万華鏡の種類

http://www.brewster.co.jp/type/


コラム執筆:臼田琢美 マネックス証券株式会社 執行役員営業部長

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「臼田琢美のマーケット万華鏡」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ