[ ここから本文です ]

臼田琢美のマーケット万華鏡

2017年09月15日

第22回 ブランドに隠されて見落としてしまう注目銘柄/マーケット動向【マーケット万華鏡】

ローラ、新垣結衣、北川景子、桐谷美玲、小泉今日子、能年玲奈...、そうそうたる面々を広告に起用している化粧品会社コーセー。当然化粧品会社はあまり身近では無いので資生堂やマンダムなどと比べて上場銘柄として見る機会が無かったのですが、この記事を見てハッとしました。

「これコーセーなの?」言われて幹部が笑う理由
「コーセー」を捨てて、「ブランド」を作る

身近では無くとも百貨店などで目にしたことあるブランドが実はコーセーだった。いつも若い女の子がいっぱい集まっている化粧品のJill Stuart(ジル・スチュアート)もコーセーがライセンスを取って展開していた。そういう知識があれば、もしくは「あれ流行ってるなぁ」と思ったときに調べていれば、もっと早くに自分の注目銘柄として気付いていたはずです。ですが、この記事を見るまでそれに気付かなかった。割とそういう意識を持ってよく調べてるつもりですが、まだまだ甘かった。一生勉強!反省です。 コーセーの決算補足資料を見ても好調のよう。自戒の念も込めてこれから当分チェックし続けようと思います。

これは内外、上場の有無にかかわらずよくあることですから、日頃から意識しておかないと自分で気付いているヒントなのに漏らしてしまう恐れがあります。例えば、上場企業ではありませんが百貨店でよく見るスイーツのお店/ブランド。「GRAMERCY NEWYORK」「GIOTTO」「KEITH MANHATTAN」「BUZZ SEARCH」「FOUNDRY」「AUDREY」これら全部、愛知県の企業が展開しているスイーツのブランドです。こんなのお店だけ見てても分かりませんよね(笑)ましてや同じ企業が展開してるなんて調べない限り気付けません。

何気ない日常の風景の中にも調べれば投資のヒントとなることはいっぱいあるはずです。ポイントは2つ。これは投資や銘柄のヒントに繋がるんじゃないか?と折に触れ頭を働かせること。もう一つは、何でもかんでも検索して調べまくること。こういった行動を習慣にしている人ほどヒントを見つけられるはずです。ぜひ投資に結びつける意識を常時持って調べまくってください!

★マーケット動向

米ドル円は先週の下落基調から一転して上昇に転じ直近高値も更新。北朝鮮情勢含め何でもあり得る状況で判断がとても難しいところです。

1_2017-09-15_160021.png

NYダウは文句なしに強い動き。

2_2017-09-15_160203.png

日経平均もNYダウほどではないけど弱いところから一転、連続で窓を開けて上昇。しっかりとした動きですが米ドル円と同じく、このあとどんな展開もありそうで難しいです。難しい分かりにくいときは無理しない、決めつけないのが無難。

3_2017-09-15_160341.png

-----------------------------

万華鏡はいくつものスコープスタイルとミラーシステムの組み合わせで、様々な美しい模様を作り出しているそうです。投資やマーケットにおいても様々なスタイルやシステムで異なったアプローチが可能ですし見える風景も違ってきます。色んな人が資産運用を行う上で固定観念にとらわれずマーケットや情報サービスやツールや手法等を活用するヒントをお伝えしたいという思いで「マーケット万華鏡」と名付けました。投資の考え方からマーケット動向のお話やツールの使い方まで、その時々で万華鏡のようなカラフルなテーマをお届けできればと思います。

万華鏡の種類

http://www.brewster.co.jp/type/

コラム執筆:臼田琢美 マネックス証券株式会社 執行役員営業部長

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「臼田琢美のマーケット万華鏡」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ