[ ここから本文です ]

フィデリティと考えるこれからの投資

ボトムアップ・アプローチの老舗「フィデリティ」の投資哲学を学べる投資コラムです。(現在は更新しておりません)

2006年02月08日

企業の変化を見逃さない〜投信で日本株を(後編) 

Corporate earnings drive the stock price.---「企業業績が株価を決める」 ということを今まで何度も...

2006年02月01日

企業の変化を見逃さない〜投信で日本株を(前編) 

年が明けて1ヶ月が過ぎました。1月は大きな動きがありましたが、結果とし て日本株マーケットの強さに驚いている人も喜んでいる人もいるでしょう。...

2006年01月25日

今井澂さんに聞く、成功する中小型株投資(その2) 

前回に引き続き国際エコノミストである今井澂さんに中小型株の魅力と個人 の資産形成における中小型株の意義について語っていただきます。 外国人投...

2006年01月18日

今井澂さんに聞く、成功する中小型株投資(その1) 

中小型株マーケットが好調に推移するようになって3年経ちました。今回は大 型株とはまた一味違う中小型株の魅力と、個人の資産形成における中小型株...

2006年01月11日

いまこそ見極めよう 日本企業と日本株の本質(その8) 

昨年1年間を通してみると、日本株の上昇ぶりは目を見張るものがありました。 今回は当シリーズの締めくくりとして「日本株のこれから」を考える上で...

2005年12月28日

いまこそ見極めよう 日本企業と日本株の本質(その7) 

企業の利益成長こそ株価上昇の源泉であるとフィデリティは考えています。 ところが、毎日変動するマーケットにおいて、利益成長を続ける企業に対する...

2005年12月21日

いまこそ見極めよう 日本企業と日本株の本質(その6) 

日本株が全体として割高か割安かというと、決して割高ではない、むしろま だまだ割安といえる指標もあるということを前回ご紹介しました。今回の相場...

2005年12月14日

いまこそ見極めよう 日本企業と日本株の本質(その5) 

株価が大幅に上昇したあとで、「流れに乗り遅れてしまった」と残念がって いる投資家もいるかもしれません。一昨年の日経平均の安値である7000円...

2005年12月07日

いまこそ見極めよう 日本企業と日本株の本質(その4) 

前回は日本企業の経営の効率が高まっていることをご紹介しました。コスト を下げて利益を効率的に生み出す体質に変わってきている企業が増えており、...

2005年11月30日

いまこそ見極めよう 日本企業と日本株の本質(その3) 

前回は日本の企業のファンダメンタルズが大きく改善していること、すなわ ち業績を回復させて企業利益の伸びが著しいことをご紹介しました。景気回復...

2005年11月16日

いまこそ見極めよう 日本企業と日本株の本質(その2) 

日本株マーケットで劇的に変貌を遂げた点の第一は、何と言っても企業業績 でしょう。よく“ファンダメンタルズ”といったりしますが、そのファンダメ...

2005年11月09日

いまこそ見極めよう 日本企業と日本株の本質(その1) 

日本株マーケットの勢いが続いています。長く続いた保ち合い相場を抜けて 上値を切り上げてきているわけですが、この過程で投資家のみなさまはどのよ...

2005年11月02日

ポートフォリオ・マネージャーが見る配当成長株(その2) 

前回は「フィデリティ・日本配当成長株・ファンド(分配重視型)」の運用 を担当するローラン・デル・グランデが日本の配当成長株について語りました...

2005年10月26日

 ポートフォリオ・マネージャーが見る配当成長株(その1) 

前回までの4週にわたって「配当成長株」という新しい切り口の日本株投資 をご提案しました。「配当成長株」とはどのようなものなのかについてご説明...

2005年10月19日

日本株の新機軸 「配当成長株」 (その4) 

単なる配当株よりも「配当成長株」を  配当利回りが高いいわゆる“好配当株”はマーケット全体よりも下落時には 踏ん張りに強く、上昇時にはより上...

2005年10月12日

日本株の新機軸 「配当成長株」 (その3) 

なぜ配当に着目?  前回は「配当成長株」とはどんな銘柄を指すのかをご紹介しました。「業績 の向上に伴って増配を実施して配当金額を増やす銘柄」...

2005年10月05日

日本株の新機軸 「配当成長株」 (その2) 

「配当成長株」ってどんな株?  「配当成長株」という言葉はおそらく初めてお聞きになる方がほとんどなの ではと思います。「配当利回りが高い株」...

2005年09月28日

日本株の新機軸 「配当成長株」 (その1) 

日本株マーケットが熱くなっています。11000円を中心としたボックス圏を ついに抜け出し、あっという間に13000円まで上げました。出来高と...

2005年09月21日

FP深野康彦さんに聞く、日本株とのつきあい方(その5) 

日本経済の成長を投資信託で  トヨタ自動車や松下電器といった強い企業は、今後ますます強くなっていく でしょう。資産運用の核となる投資信託には...

2005年09月14日

FP深野康彦さんに聞く、日本株とのつきあい方(その4) 

プロを活用できるアクティブ・ファンドを  投資信託を選ぶ際、アクティブ・ファンドか、それともインデックス・ファ ンドかという議論がありますが...

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「フィデリティと考えるこれからの投資」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ