[ ここから本文です ]

株式会社マネックスFXの相場展望

2009年09月07日

岡安ブログは最後になります

岡安ブログも今回で最終回。

長い間ご愛顧頂き有り難うございました。

昨年9月15日に起こったリーマンショックから来週でちょうど一年経ちます。

為替市場では、それまで続いた円キャリー取引はリーマンショックにより一気に巻き戻しの動きを見せました。

世界的な金融緩和が進む中、その時点では当面円キャリーは起こらないと誰もが感じた事だと思います。

それが今年に入り、最安値からクロス円の殆どが50%以上戻しました。売り過ぎの反動という事もあったと思いますが、それでも日本の海外への投資意欲は思った以上に強いものだという事かも知れません。

ここ最近、米国を中心として示される経済指標は最悪期を脱した事を表しており、世界的な金融緩和もそろそろ終わりに近づいているとの観測が増えています。

今までご愛読有り難うございました。

岡安盛男

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「株式会社マネックスFXの相場展望」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ