[ ここから本文です ]

SPARX Way

日本株式投資に特化した独立系の資産運用会社、スパークス・アセット・マネジメントが投資に関する考え方や着目点等をお伝えします。(現在は更新しておりません)

2011年09月30日

株の再投資リスク vs 債券の再投資リスク

私どもは、参入障壁に守られた強固なビジネスモデルを持ち、高い株主資本利益率(ROE)を長期に亘って維持できると判断する企業の株式を出来る限り...

2011年09月09日

アクティブ運用 ...集中投資を通じて

私どものように、銘柄選択を積極的に行い、組入れ比率を判断して運用を行う手法をアクティブ運用といいます。私どもが知る限り、世の中の一般的な日本...

2011年08月26日

日本の強み

日本が現在直視せざるを得ない現実としては、国内では東日本大震災からの復興、少子高齢化、従来の官製社会・経済の仕組みの疲弊、化石燃料・原子力へ...

2011年08月12日

企業分析におけるフリーキャッシュフロー特性

企業の本源的価値(実態価値)を計算するときには、その企業が将来に亘って生み出すであろうフリーキャッシュフローを推定することが必要となります。...

2011年07月22日

強いメッセージ

節電一色の夏を迎えています。ただ、今日本が抱えている電力問題について、情報が部分的に強調されていて、国民一人一人が直接理解し、身近な問題とし...

2011年07月08日

企業価値の指標としてのEV・EBITDA倍率を考える

EV・EBITDA倍率とは、EV(Enterprise Value:企業価値)がEBITDA(Earnings Before Interes...

2011年06月24日

日本の復興と電力改革の実現

今日本が直面しているのは、東日本大震災の激甚災害からの復興のみならず、「日本の復興」です。海外からの多くの義援金と共に寄せられたのは「日本は...

2011年06月10日

株式投資とPBR

株価が割安であるかどうかの分析をする際、5月13日付のSPARX Wayでお話したPER(Price-to-Earnings; 株価収益率)...

2011年05月27日

電力改革の実現(2)

スマートグリッドについて欧米等では日本に比べ現実的な取組みが進んでおります。今回は各国のスマートグリッド推進の背景、対応状況を見てみます。米...

2011年05月13日

株式投資とPER

株価が割安であるかどうかの分析をする際、一般的には、PER(Price-to-Earnings Ratio; 株価収益率)といった指標を使用...

2011年04月22日

電力改革の実現

東日本大震災により被災地の生活基盤の大損害、被災者の方々の制約の多い日々の生活、また居住地からの仮移転、そして福島原発において津波による機器...

2011年04月08日

経済・社会変動と株式投資

「経済・社会変動と株式投資」 東日本大震災の発生より約1ヶ月が過ぎようとしております。被災された皆さま、そのご家族の方々、ご関係者の 皆さま...

2011年03月11日

今回は投資信託を通して見た投資について記します。2010年12月末の日本の投信の概況(※1)を見てみますと、公募契約型投信の純資産総額は約6...

2011年02月25日

株式投資の際に、企業の業容、業績の分析をするのと同じくらい重要なのが、 株価が割安であるかどうかの分析です。一般的には、PER(Price-...

2011年01月28日

今回はインフレーションと株式投資の関係について考えてみたいと思います。 株式や債券などの金融資産に投資する場合、将来にわたってインフレ率を上...

2011年01月14日

アジアの中間層、富裕層人口の増大は、各国の家庭関連製品の消費を飛躍的に 伸ばしています。その中で、日本製品の市場での動向は単なる量の拡大だけ...

2010年12月10日

低炭素社会への取組みの潮流の中で、電気自動車(EV)の開発、商品化が急速 に進められており、日本でも富士重工業、三菱自動車に次いで日産が今月...

2010年11月26日

日本の株式市場には3500社以上の上場銘柄がありますが、私どもはできるだけ 自分達が詳しい銘柄にしぼって投資を行うことが株式投資で成功するた...

2010年11月12日

IT製品、自動車などの製造において不可欠な素材としてのレアアースの供給を 巡り中国のプレゼンスが高まっています。経済産業省も31の品目をレア...

2010年10月22日

最近、日本企業による公募増資や転換社債発行といったエクイティ関連の資金 調達が相次いでいます。新聞報道によると、今年1~9月の企業のエクイテ...

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「SPARX Way」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ