[ ここから本文です ]

相場一点喜怒哀楽

個人投資家の強い味方「トレーダーズ・ウェブ」を運営する(株)DZHフィナンシャルリサーチの日本株アナリスト、東野幸利の相場コラムです。(週1回更新)

2017年12月07日

第482回 パターン分析の腕の見せどころ

前回のこのコラムでは、12/1発表の米11月ISM製造業景況指数がドル/円相場のポイントで、日経平均にも影響あり、とコメントしましたが、結果...

2017年11月30日

第481回 相場も少しは休まねば

東京市場はあすから12月相場入り。12月の大きなイベントは12月12日-13日に開催されるFOMC(連邦公開市場委員会)があります。ただ、F...

2017年11月16日

第480回 米感謝祭後はどうなる?

日経平均はSQ直前の11月9日、高値と安値の値幅が約860円となり、ちょうど1年前のトランプ波乱(昨年11月9日)以来の値動きの大きさとなり...

2017年11月09日

第479回 自動車株はこれを選ぶ

日経平均の上昇はいつまで続くの?と聞かれることがよくありましたが、「短期的には過熱感があるため、そろそろ頭打ち・・・」と言いながら、何日が経...

2017年10月26日

第478回 「フシ超えも連続高なら意味大」

日経平均の連騰記録は16日連続で途切れてしまいました。まさか、10月相場は負けなしで終わるのか?と思ったときもありましたが、そうは簡単にはい...

2017年10月19日

第477回 テクニシャンの集まり~ミラノ編

このコラムでIFTA(国際テクニカルアナリスト連盟)大会のお話をするのは、4年ぶりです。IFTA大会とは年に1度開催されるテクニカル分析の世...

2017年10月05日

第476回 下半期の米国発のリスク

筆者から皆様にお知らせがあります!非営利団体・日本テクニカルアナリスト協会(NTAA)では、「テクニカル分析についてもっと学びたい」という読...

2017年09月28日

第475回 気になる今週の2つの話題

筆者から皆様にお知らせがあります!非営利団体・日本テクニカルアナリスト協会(NTAA)では、「テクニカル分析についてもっと学びたい」という読...

2017年09月21日

第474回 需給改善でまずはひと安心

筆者から皆様にお知らせがあります! 私が所属している非営利団体・日本テクニカルアナリスト協会(NTAA)では、「テクニカル分析についてもっと...

2017年09月14日

第473回 米国株上昇で次の物色は何か?

筆者から皆様にお知らせがあります! 私が所属している非営利団体・日本テクニカルアナリスト協会(NTAA)では、「テクニカル分析についてもっと...

2017年09月07日

第472回 やっかいな押し目

最初に皆様にメッセージがあります! 私が所属している非営利の団体・日本テクニカルアナリスト協会(NTAA)では「テクニカル分析についてもっと...

2017年08月31日

第471回 「ダマシ」の反動

TOPIX(東証株価指数)が8月29日、昨年11月のトランプショック時の安値を起点とした中期の右肩上がりのトレンドライン上にタッチしました。...

2017年08月10日

第470回 弱気の「N」と強気の「T」

少し動きが不安定になってきたニッポン株。こう着相場に慣れていたせいか、8/9のように少し下げ幅が大きくなると、売りを出したくなる、それがさら...

2017年08月03日

第469回 円高の勢いも低減、ドル/円は陽線か

ドル/円相場は、フィボナッチ級数の「233」日移動平均線で下げ止まりませんでしたが、8月に入ってからは、週足の52週線(これも日数換算すると...

2017年07月27日

第468回 業績買いは疑心暗鬼から期待へ

米国株式市場ではナスダックの上昇が目立っています。最近では、アメリカの動画配信サービスを手掛けるネットフリックスの決算などが材料となり、再び...

2017年07月20日

第467回 日経平均は1000円高下の法則か?

とにかく動かない日本株。先週の日経平均の高値と安値の幅はたったの178円でした。これは、大納会や大発会の週を除く(日数が少ない年があるため)...

2017年07月13日

第466回 ドル/円とトヨタの節目超え

円安がじりじりと進んでいます。12日のジャネット・イエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長の議会証言を受けて、急速に円高にふれる場面があり...

2017年07月06日

第465回 決算期間のドル/円

アメリカで発表された米6月ISM製造業景況指数が57.8(5月54.9)まで上昇し、2014年8月以来の高水準を記録。このところクローズアッ...

2017年06月29日

第464回 年後半は円安株高のリズムか?

米国の景気減速リスクばかりを気にしすぎると、米長期金利の上昇→ドル高・円安の流れは読み切れません。今回、ほとんど警戒していなかった欧州中央銀...

2017年06月22日

第463回 マイナスは米中関連業種だけ

高値更新基調が続く欧米株式、ドル/円相場も52週線をサポートに緩やかに円安方向に動き始めていますので、日本株に対する持たざるリスクが少し意識...

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「相場一点喜怒哀楽」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ