[ ここから本文です ]

相場一点喜怒哀楽

個人投資家の強い味方「トレーダーズ・ウェブ」を運営する(株)DZHフィナンシャルリサーチの日本株アナリスト、東野幸利の相場コラムです。(週1回更新)

2017年04月27日

第456回 去年もあった4月の急反発

去年もあった4月の急反発。19,000円~19,500円にある累積売買代金の「120兆円の壁」はかなりの上値抵抗になるはずなのですが、この勢...

2017年04月20日

第455回 120兆円の壁

アメリカと北朝鮮の軍事的な緊張は続いていますが、中国の大人の対応で沈静化に向けた第一関門はクリアしたように思います。次は、23日に行われるフ...

2017年04月13日

第454回 ボリンジャーからみる日本株

業種別の株価指数の話が続きますが、業種別の中でも時価総額で、「電機」、「輸送用機器」に次ぐ3位の「情報通信」を取り上げて話を展開していきます...

2017年04月06日

第453回 次の反発局面は不動産株が面白い?

東京株式市場は名実ともに4月の新年度相場入りとなりました。朝鮮半島情勢やロシア情勢を材料としたリスク回避の円買い、6-7日の米中首脳会談、1...

2017年03月30日

第452回 外国人買い、4月は過去最大

ダウ平均は27日までの8連敗にもかかわらず、史上最高値からの下落率はわずか2.7%にとどまっています。27日といえば、ちょうどトランプラリー...

2017年03月23日

第451回 来たか?

21日の米国株式市場で、ダウ平均は237.85ドル安、ナスダックが107.70ポイント安と久しぶりにびっくりするような下げ。ダウ平均とS&P...

2017年03月16日

第450回 この手口、上昇局面なら無視できない

来週の東京株式市場は4日立会いですし、今週に比べると大きなイベントがありません。ただ、材料がないから動かないかというとそうではありません。日...

2017年03月09日

第449回 「SQ後の11日間」

ドル円は1ドル=114円台から円安方向に上値が重く、すでに来週のFOMC(連邦公開市場委員会)での米利上げを織り込んでいる状況です。週末の米...

2017年03月02日

第448回 ダウは大天井ではない

ダウ平均は30年ぶりの連続記録(13日連続最高値)更新を逃してしまった、と思いきや、3月1日には300ドルを超す上昇となるなど、予測不能の「...

2017年02月23日

第447回 低位小型に妙味あり

2月に入ってからの東京市場の変化といいますか、気づきとなった点は、東証2部や日経ジャスダックなどの中小型株指数が2006年の高値を上回ってき...

2017年02月16日

第446回 騰落レシオのボリンジャー

騰落レシオは値上がり銘柄数を値下がり銘柄数で割って求めます。その毎日のデータをつなげるとかなり変動が激しくなり、指標性にかけるため、一般的に...

2017年02月09日

第445回 「相場は着実に地固めだぞ!」

日米の金融イベントや米1月雇用統計の発表を通過し、東京株式市場はインパクトに欠ける展開となっています。景気指標の改善、企業業績の上方修正が伝...

2017年02月02日

第444回 景気のトレンドラインをブレーク

2万ドルを付けたダウ平均の上げ余地は?と考えても、青天井なので過去の高値のフシはありません。一目均衡表のE、N、V計算値や、フィボナッチ、移...

2017年01月26日

第443回 今は米国より中南米が優位

トランプ米大統領の就任演説はおおむね想定通りでしたが、週明け23日の日経平均は200円を超える下げ幅となりました。米国株高を受けて、上昇を見...

2017年01月19日

第442回 ダウの2万ドル超えに焦るな!

米国企業の10-12月期の決算発表が本格化しています。米国株式市場はNASDAQが比較的堅調な一方で、ダウ平均は11月安値を起点とする初動の...

2017年01月12日

第441回 チャートに恋して

いきなりですが、ダウ平均と日経平均、ドル/円の簡単なチャートコメントをしてみました。 ダウ平均は11/4に17,883ドルの安値がありました...

2017年01月05日

第440回 株と円の連動はしばらくお休みか?

明けましておめでとうございます。今年も「相場一点喜怒哀楽」をよろしくお願い申しあげます。 さて、大発会の日経平均は昨年末比で2.5%の上昇と...

2016年12月29日

第439回 「高値圏も避けたいし、弱い銘柄も避けたい」

毎年恒例となりましたお正月の日本経済新聞に掲載される「経営者が選ぶ有望銘柄」ですが、今年の有望銘柄で1位だったのがトヨタ自動車でした。ちなみ...

2016年12月22日

第438回 2つの警戒警報

「終わり良ければ全てよし」ということで、このまま今年は良い雰囲気で終わりそうなのですが、年初の急落が記憶の彼方になり過ぎてもいけません。今年...

2016年12月15日

第437回 ドル/円、一過性なのか継続なのか?

ドル/円は1ドル=116円処のフシ突破です。意外にあっさりと上回って円安が進みました。116円台というと、アベノミクス相場の大幅な円安局面で...

口座開設をお考えのお客さま

口座開設・資料請求(無料)

全てのお取引はこちらから

ログインはこちら

 マネックス証券からのご留意事項

「相場一点喜怒哀楽」では、マネックス証券でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引・取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」又は当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

↑画面上部へ